DRONE

ドローン撮影

ドローンが拓く新しいビジュアルシーン

 

ドローン空撮によるコンテンツ制作を行っています。低空飛行による撮影で表現力豊かなコマーシャルや企業PVの制作が可能となります。人の視線を越えることで今までとまったく違ったビジュアルにご期待ください。詳細についてはお気軽にお問合せください。

 

●制作用途

ブランド動画制作

観光プロモーション動画制作

地域振興動画制作

ホームページへの掲載

会社案内の俯瞰写真

 

◎飛行許可について

国土交通省航空局「無人航空機の飛行に係る許可承認」国航第7855号7119号を取得しています。

飛行エリア:日本全国での包括的許可。夜間・目視外飛行・イベント可能。(事前申請不要)

条件:自社規定マニュアルを基本とし、密集市街地等については上昇のみ、第三者上空を飛行しない等一定の条件が伴います。

 

◎撮影条件

電波状況、気候的状況、人や建物など安全が確保できない場所、その他のリスクのあるエリアでは撮影いたしません。弊社の安全基準に適合した撮影方法、アングルのみとさせて頂きます。

 

◎無人航空機に係る航空法改正

H27年12月10日より施行されました規制により、飛行条件が限定されます。審査基準については下記を参照ください。許可地域でも弊社判断により、安全を考慮し飛行を控える場合がございます。ご了承ください。弊社での基準として、高度150m以下とし、安全のため第三者の参加するイベント上での飛行いたしません。

http://www.mlit.go.jp/koku/koku_tk10_000003.html

 

◎安全について

弊社では風の確認、航空電波確認、GPS補足など安全確認を行ってから運用しております。また、業務用ラジコンの対人対物保険(1億円)に加入しております。

 doron

 

◎機材や画像品質について

機材: DJI PHANTOM 3 ADVANCED

動画: FHDフルハイビジョン:1920×1080p24/25/30/48/50/60p(プログレッシブ)

静止画: 12.4M   4000×3000

カタログなどの商用印刷、WEBや放送用動画にも対応しています。

 

◎空撮費用

基本料金: 10万円+税~ カット数、時間延長や撮影地、リスク、ロケハンについてお見積もりいたします。(H28年12月現在)

 

 

 

展開事例 (活用事例)

●RV車イメージビデオ

●キャンパスイメージビデオ