Report

創育project親子料理ワークショップレポート

2016.07.31

体験で創造力を養う取り組みの第4段。今回は料理を通じて親子でコミュニケーションを図りながらパンをつくる取り組みを行いました。料理研究家の今井喜久子先生はボーイスカウトなどで子どもたちの育成にも取り組んでおられ、今回のプログラムづくりにも積極的にアイデアを組み入れて頂きました。レシピはどこを切ってもクマちゃんパン、ランチ丸パンの2種。手際よくパン生地を練り顔のパーツを作っていきます。そして金太郎あめのように包み焼き上げます。発酵の過程ではパン生地がどんどく膨らむ様子に子ども達も驚いた様子。切ってみるとクマちゃんの断面に「わ〜!」という更なる驚きが。パンを練る体力もさることながら仕上がりのパンの味も格別のようでした。

パン教室集合写真

 

« »